コンテンツへスキップ

今年も開催!「サマーナイトミュージアム 2024」東京の夏は夜の美術館へ!学生無料


フォローする
シェア:
記事の評価

都立の文化施設が夏の金曜日の夜に開館する夏季特別企画「サマーナイトミュージアム」が2024年も開催されます。例年通り、学生は無料、一般も割引になりますから、美術館好きと学生さんどちらにも朗報です!

今年は上野の東京都美術館、白金台の東京都庭園美術館、恵比寿の東京都写真美術館東京都現代美術館、それと渋谷の東京都渋谷公園通りギャラリーの計5館で開催されます。

美術館は日中に訪れるものというイメージが強いですが、近年の東京の夏は猛暑すぎて美術館を訪問するのも命懸けです。

夜なら少しは暑さも和らぎますから、仕事の後の疲れた脳にアートで刺激を与え、1日の終わりにリフレッシュなんて理想的です。

基本的に美術館の展示室は自然光が入らないようになっているので、展覧会を鑑賞するのは昼でも夜でもあまり関係はないのですが、美術館によっては夜には夜の美しい表情を見せる美術館建築もあります。

暑さ厳しい今年の夏はサマーナイトミュージアムで決まりです!

サマーナイトミュージアムの概要

2024年7月18日(木)〜8月30日(金)の期間中、毎週金曜日に特典付きで夜間開館(東京都写真美術館は木・金)となります。

具体的には7月19日、26日、8月2日、9日、16日、23日(展覧会会期によって異なる)の金曜日。

サマーナイトミュージアムの実施美術館は次の5つの美術館。

東京都美術館、東京都庭園美術館、東京都写真美術館、東京都現代美術館、東京都渋谷公園通りギャラリー

そして最大の特典は、

17時以降の夜間開館時間の入場で学生無料!  一般も割引料金(対象外の展覧会あり)になります。

私のオススメは普段夜間開館(ナイトミュージアム)を実施していない美術館を訪問するのが良いと思います!

スポンサーリンク

東京都美術館

7月18日 〜 8月30日の金 17:00~20:00

上野にある東京都美術館は、普段から特別展開催中の金曜20時までの夜間開館を実施しています。

上野の美術館は、東京国立博物館も含めて朝が早く、9時半から開館していますが、閉館時間も早く17時半閉館なので、17時までに入館するのはなかなか大変です。これは、日中仕事をしている人にとってはかなりハードルが高い設定です。

▲しかし、サマーナイトミュージアム期間中の金曜は20時まで開館してますから平日の展覧会鑑賞も可能となるわけです。

また、前川國男設計の美術館建築の夜の表情がたまらなくいいので、建築巡りの意味合いでもおすすめの美術館です。

前川國男設計 東京都美術館
前川國男設計 東京都美術館

▲実は夜の方がオススメの東京都美術館建築。

前川國男設計 東京都美術館
館内の照明が灯る

サマーナイトミュージアム期間中、割引になる展覧会は「大地に耳をすます 気配と手ざわり」展です。

残念ながら大人気の「デ・キリコ展」は割引にも学生無料にもなりませんので要注意です。また8月30日には会期が終了しているので鑑賞することもできません。←注意!

なお美術館内のレストランやカフェ、ミュージアムショプもサマーナイトミュージアム開館日は20時まで営業しています。

東京都美術館の詳細はこちら▼

基本情報

東京都美術館

展覧会:「大地に耳をすます 気配と手ざわり
会期: 7月 20 日(土)~10 月 9 日(水)
会場:ギャラリーA・B・C〉

≪サマーナイトミュージアム期間中の夜間開館日程≫ 

7月26日、8月2日、9日、16日、23日、30日の17:00-20:00

サマーナイトミュージアム期間中の金曜日17:00以降の入場で学生無料、一般・65歳以上200円引き
通常入場料は一般 1,100円 / 大学生・専門学校生 700円 / 65歳以上 800円


開館時間:9:30 – 17:30 (特別展開催中の金曜は20時まで)

休館日:第1、第3月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)。特別展・企画展は月休

料金:展覧会によって異なる

住所:台東区上野公園8−36 MAP

アクセス:JR上野駅公園口より徒歩7分、東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅7番出口より徒歩10分、京成電鉄京成上野駅より徒歩10

スポンサーリンク


東京都庭園美術館

7月19日 〜 8月30日の金 17:00~21:00 ←オススメ!

日本でも貴重なアールデコ建築の旧朝香宮邸、東京都庭園美術館は、定期的な夜間開館はしていません。

ただでさえ夜間に訪問できるのはレアなのに、なんと21時まで開館しています。

ですから、サマーナイトミュージアム期間中は、夜の旧朝香宮邸を訪問するチャンスです!

東京都庭園美術館
夜の東京都庭園美術館

▲普段は18時閉館なので夜の様子を見られるのは貴重です。

東京都庭園美術館
エントランスのガラスが美しい

夜の落ち着いた邸宅建築は見応えがあります。サマーナイトミュージアム期間中は庭園も21時まで入園可能ですよ。

学生無料、一般割引料金になる展覧会は「生誕140年 YUMEJI展 大正浪漫と新しい世界」展です。人気の画家、竹久夢二の展覧会ですから見逃せません。ただし竹久夢二展は8月25日までの会期なので8月30日の夜間開館時には見ることでできないので要注意です。

庭園美術館はその名の通り、日本庭園と洋風庭園も鑑賞対象として有名です。サマーナイトミュージアム期間中は庭園だけの入場も学生無料、一般割引の対象になります。なお、割引になるのは当日窓口購入の場合だけ。オンラインでのチケット購入は対象外ですので注意してください。

もちろんミュージアムカフェも21時までの営業ですから、夜の庭園を見ながらのカフェも愉しめます。

基本情報

東京都庭園美術館

展覧会:「生誕140年 YUMEJI展 大正浪漫と新しい世界
会期:6月1日(土) 〜8月25日(日

≪サマーナイトミュージアム夜間特別開館日程≫ 

7月19日、26日、8月2日、9日、16日、23日 の17:00-21:00
(8月30日は庭園のみ公開)     

サマーナイトミュージアム期間中の金曜日17:00以降の入場で学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用(要証明)


開館時間:10:00 – 18:00 

休館日:月曜日

住所:東京都港区白金台5-21-9  MAP

アクセス:JR山手線「目黒駅」東口/東急目黒線「目黒駅」正面口より徒歩7分、都営三田線・東京メトロ南北線「白金台駅」1番出口より徒歩6分

スポンサーリンク


東京都写真美術館

7月18日 〜 8月30日の木・金 17:00~21:00

恵比寿にある日本で唯一の写真専門の公立美術館、東京都写真美術館(TOP Museum)も普段から木曜と金曜に夜間開館を実施しています。

しかし、サマーナイトミュージアムの期間中は20時ではなく21時まで開館しています!これは嬉しい!

夜間開館している木曜・金曜の17時以降は学生無料、一般割引料金です。

東京都写真美術館
恵比寿ガーデンプレイス内にある

▲恵比寿ガーデンプレイスというオフィスビルを併設した複合施設という立地も便利です。

恵比寿駅で21時まで開館ならフルタイム勤務している人でも訪問可能な夜間開館です。

恵比寿ガーデンプレイス
恵比寿映像祭2023の様子 イルミネーションが綺麗

▲3つある展示室は全てほぼほぼ同じ面積で、多過ぎず、少な過ぎずの程よいボリュームの展覧会が鑑賞できます。

近くに勤務していたら、仕事帰りにフラッと立ち寄りたいサマーナイトミュージアムです。ミュージアムカフェは20時までの営業ですが恵比寿ガーデンプレイスですから他にも選択肢が多いのがうれしいです。

2024年のサマーナイトミュージアム期間中には4つの展覧会が開催されているのでまとめて見れてお得かもしれません。なお、割引になるのは当日窓口購入の場合だけ。オンラインでのチケット購入は対象外ですので注意してください。

基本情報

東京都写真美術館

展覧会と会期:

今森光彦 にっぽんの里山 − 6月20日〜9月29日

TOPコレクション 見ることの重奏 − 7月18日〜10月6日

WONDER Mt.FUJI 富士山 − 7月18日〜10月6日

いわいとしお×東京都写真美術館 光と動きの100かいだてのいえ − 7月20日〜11月3日

≪サマーナイトミュージアム夜間特別開館日程≫ 

7月18日~8月30日の木曜日と金曜日 17:00-21:00

サマーナイトミュージアム期間中の木・金 17:00以降の入場で学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用(要証明)


開館時間:10:00 – 18:00 木金は夜間開館 〜20:00(図書室を除く)

休館日:月曜日(月が祝休日の場合開館、翌平日休館)

チケット料金:展覧会、映画によって異なる 各種割引、展覧会セット料金あり

住所:目黒区三田1丁目13−3 恵比寿ガーデンプレイス内 MAP

アクセス:JR恵比寿駅東口より恵比寿スカイウォークにて徒歩約7分、東京メトロ日比谷線恵比寿駅より恵比寿スカイウォークにて徒歩約10分

スポンサーリンク


東京都現代美術館

8月9日 – 8月30日の金 17:00~21:00 ←オススメ!

清澄白河の東京都現代美術館は、普段夜間開館は行っていません。ですから、サマーナイトミュージアムの期間中に夜の美術館を訪れるのはオススメです!

▲以前、夜間に開催された特別イベントの際に訪れた時の写真です。

普段は、特別イベント開催の時しか夜間に入ることはできません。

▲このひろーいロビー空間の夜の様子を見てみたいと思いませんか。

2024年の展覧会は「日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション」。同時開催の「開発好明 ART IS LIVE ―ひとり民主主義へようこそ」と「MOTコレクション」展も対象です。

ただ展覧会の会期の関係でサマーナイトミュージアムの対象日が8月の4回だけなので実質会期が短いです。

またカフェとレストランは20時までの営業となっているのも注意が必要です。21時に現代美術館を退出すると夕食難民になる可能性が高いですから。

基本情報

東京都現代美術館

展覧会:「日本現代美術私観:高橋龍太郎コレクション
会期:8月3日(土) 〜11月10日(日)

≪サマーナイトミュージアム夜間特別開館日程≫ 

8月9日、16日、23日、30日 の17:00-21:00

サマーナイトミュージアム期間中の金曜日17:00以降の入場で学生無料、一般・65歳以上は団体料金適用(要証明)


開館時間:10:00 – 18:00

休館日:月曜日 (祝日の場合開館し翌平日休館)

料金:チケット料金は展覧会により異なる

住所:江東区三好4丁目1−1 MAP

普段ナイトミュージアムを実施している東京の美術館情報はこちらの記事を▼


渋谷区公園通りギャラリー

7月19日 – 8月30日の金 17:00~21:00

場所柄、夜遅くまで開館していたら便利な渋谷区公園通りギャラリーです。ただしここは普段から誰でも入場無料です。

ですが、サマーナイトミュージアム期間中には開館時間が19時から21時までに延長されまし、17時以降に入場した方には特製シールのプレゼントがあるそうです。

基本情報

渋谷区公園通りギャラリー

展覧会:「日常アップデート
会期:6月15日(土) ~  9月1日(日)

≪サマーナイトミュージアム夜間特別開館日程≫ 

7月19日、26日、8月2日、9日、16日、23日、30日 の17:00-21:00

料金:いつでも観覧無料

特典:17時以降の入場者に特製シールをプレゼント(無くなり次第終了)


開館時間:11:00 – 19:00

休館日:月曜日

料金:入場無料

住所:渋谷区神南1丁目19−8 都営神南1丁目アパート MAP

スポンサーリンク
シェア:
同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す