コンテンツへスキップ

スペシャルな大吹き抜け空間がポイント!東京駅八重洲口前にオープンしたYANMAR TOKYO / ヤンマー東京


フォローする
シェア:
記事の評価

東京駅八重洲口の目の前に2023年1月にグランドオープンしたYANMAR TOKYOに行ってきました。東京の玄関口東京駅の目の前に位置するYANMAR TOKYOは、今後東京ミッドタウン八重洲と並んで東京駅八重洲口の顔となるでしょう。

グランドオープンの時はビルのファサードに創業以来受け継がれてきたヤンマーの価値観を象徴する「HANASAKA」のロゴマークの桜が咲き誇り華やかなオープニングが行われました

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

スポンサーリンク

YANMAR TOKYO

1912年に大阪で創業したヤンマーは、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功した産業機械メーカーで、2012年に100周年を迎えた老舗企業です。

私を含め昭和生まれの人にとっては、ヤンマーといえばヤン坊マー坊天気予報です。

「僕の名前はヤン坊、僕の名前はマー坊♪」で始まるヤン坊マー坊の天気予報で流れていたテーマソングは耳について離れません。

とりあえず、何もみないで歌えてしまいました。昭和世代にとっては焼き付けているようです。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

そんなヤンマーが東京駅の玄関八重洲口の目の前、東京ミッドタウン八重洲のお隣に14階建てのYANMAR TOKYO/ヤンマー東京ビルを建てました。地下1階でJR東京駅、東京ミッドタウン八重洲、ヤエチカと直結する地下3階・地上14階建て、延べ床面積約22,000m2の複合施設です。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

▲赤いルーバーが特徴のエントランス周り

ビルの設計は日建設計、施工は竹中工務店です。ヤンマーグループは13階にオフィスを構えています。そして、このYANMAR TOKYOは、複合施設であってただのオフィスビルではないのです。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

スポンサーリンク

大吹き抜け空間

ビルの中に1歩足を踏み入れると、目に飛び込んでくるのが地下から2階まで3階層を貫く大吹き抜け空間です。吹き抜け空間の最上部には木のルーバーが設置され、そこから桜の花を模したアートワークが華やかに展開しています。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

▲アートワークは、キラキラと輝き大吹き抜け空間を彩ります。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

▲周囲の植栽もヤンマーですから、当然フェイクではなく本物です。植栽と桜が織りなす華やかで贅沢な空間です。

スポンサーリンク

ヤンマー米 ギャラリー

1階には、創業以来、日本の米作りを支え、未来の米作りを考え続けてきたヤンマーならではの体験型コンテンツが並ぶ「ヤンマー米ギャラリー」があります。米ギャラリーのプロデュースは佐藤可士和です。

ここは、誰でも入場無料で鑑賞・参加することができます。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

▲ヤンマーを象徴するトラクターがデーン!と置いてあります。また、トラクターの上にあるロゴマークはなんと稲藁でできています。この稲藁は、伝統的な茅葺き技法を現代に伝承する茅葺き職人 相良育弥とのコラボレーションです。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

▲ロゴマークだけでなく、米ギャラリーのカウンターや体験型コンテンツの什器なども稲藁でできていますので、注目してみてください。

スポンサーリンク

YANMAR MARCHÉ TOKYO

2階の複合店舗「YANMAR MARCHÉ TOKYO(ヤンマーマルシェトーキョー)」には小山薫堂監修、奥野義幸シェフがプロデュースするイタリアンレストラン「ASTERISCO(アステリスコ)」とANA Xが企画・運営する、日本全国の名産品を期間ごとに特集するお店 「TOCHI-DOCHI(トチドチ)」があります。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

▲イタリアンレストランASTERISCO(アステリスコ)はヤンマー直営のお米でいただくイタリアンです。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

▲ASTERISCO(アステリスコ)前を吹き抜け越しに見る。階下には米ギャラリーが。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

▲TOCHI-DOCHIは、扱う商品が変化するのが楽しい。通いたくなるお店です。

スポンサーリンク

HANASAKA SQUARE

地下には、テーブルと椅子のセットが配置され、誰でもこのスペシャルな吹き抜け空間を真下から楽しむことができます。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

▲「HANASAKA」の桜のロゴマークが配置されています。

また、地下には小山薫堂が監修するお米にこだわるヤンマー直営の海苔弁当のテイクアウト店「海苔弁八重八」やヤンマーにまつわる様々な展示が見られるHANASAKA STAND(ハナサカ スタンド)もあります。

YANMER TOKYO / ヤンマー東京

3月20日までのお得情報!

1階にある「日本酒」「酒米」など新しい米消費の可能性を追求し、こだわりの日本酒を練り込んだアイスクリームを販売するお店

SAKEICE Tokyo Shopで先着200名様にプレゼントが!

ヤンマー東京 SAKEICE Tokyo Shop
写真では分かりにくいけれどほんのりピンクの可愛いアイス

▲ピンクの米粉アイスはノンアルコールです。
#YANMARTOKYO をつけてSNSに投稿するとピンクの米粉アイスが貰えます。一足早い春を先取り!


食事や買い物はもちろんのこと、YANMAR TOKYOでは、様々なイベントなどの企画が行われるようなので、季節ごとに訪れたい場所です。

基本情報

YANMAR TOKYO

中央区八重洲2丁目1 MAP

スポンサーリンク
シェア:
同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す