コンテンツへスキップ

絶対に行くべき東京美術館特集 文句なしに超絶かっこいいスーパークールなアートスポット3選


<
フォローする
シェア:
記事の評価

東京都内には公立私立、大小さまざまな美術館があります。東京にある数多くの美術館の中から、絶対に行くべき美術館をテーマごとに紹介する特集の第五弾です。

今回は、美術館というカテゴリーからは少しだけ逸脱するものの、スーパークールで超絶かっこいい博物館、ギャラリーやアートスポットをご紹介します。

今回ご紹介する3つのアートスポットは、どんな展覧会をやっていようと絶対に訪れるべき空間です。

そのくらいカッコ良すぎて痺れる建築です。各々世界で活躍する大御所建築家が手がけたスペースなので、建築好きの方で知らない人はいないかもしれません。

美術館やアートスポットのくくりを取り払っても東京で絶対に訪れるべき建築です。

銀座メゾンエルメスフォーラム
銀座メゾンエルメスフォーラム
スポンサーリンク

東京国立博物館法隆寺宝物館

法隆寺宝物館は、東京国立博物館所蔵の法隆寺献納宝物すべてをまとめて保存・展示する建物として、1964年に開館しました。1999年に谷口吉生設計による現在の宝物館が竣工し新しい建物に生まれ変わりました。

東京国立博物館法隆寺宝物館
東京国立博物館法隆寺宝物館 外観

谷口吉生設計の法隆寺宝物館は、他の谷口建築がそうであるように豊かな緑に囲まれ、人工池を配した明るい外観と、静寂に包まれた展示室が訪れる人々を魅了する空間です。

この美しすぎる建築は、2001年度の建築学会賞を受賞しています。

新旧様々な建築が集まる東京国立博物館の中でも、一際クールでスーパーかっこいい建物です。

東京国立博物館法隆寺宝物館
東京国立博物館法隆寺宝物館 内部

外観も痺れるかっこよさですが、内部空間もすごい!

上野に来たら何をもってしてもここを訪れるべきです。

スポンサーリンク

法隆寺の宝物を保存・展示する専門の博物館なので、仏像などがたくさん展示されています。

東京国立博物館法隆寺宝物館
東京国立博物館法隆寺宝物館 展示室

その仏像の見せ方もめちゃくちゃくかっこいいので、展示室も必見です。

法隆寺宝物館及び東京国立博物館は、基本的にどのエリアも要チケット(有料)です。

常設展の他に現在見られる展覧会

法隆寺宝物館 体験型展示スペース

2023年1月31日(火) ~ 2023年7月30日(日)

法隆寺宝物館の名作椅子▼

基本情報

東京国立博物館法隆寺宝物館


9:30-17:00  月休

総合文化展チケット 一般:1000円 学生:500円 11/3文化の日は無料

写真撮影可能

台東区上野公園13−9 MAP

アクセス:JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口徒歩10分

東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅

千代田線根津駅下車徒歩15分

京成電鉄京成上野駅徒歩15分

スポンサーリンク

メゾンエルメスフォーラム

銀座メゾンエルメスは、エルメスがお客様を迎える「メゾン(家)」としてオープンしました。

竣工は2001年、設計は世界的建築家のレンゾ・ピアノが手がけました。

メゾンエルメスフォーラム
メゾンエルメスフォーラム 「インターフェアレンス/Interference」展

ガラスブロックで構成されたそのビルは、夜になると内部から漏れる光は、まるでランタンの灯りのようです。

竣工以来銀座4丁目交差点のランドマーク的存在でもあります。

メゾンエルメスフォーラム 「インターフェアレンス/Interference」展
メゾンエルメスフォーラム 「インターフェアレンス/Interference」展

メゾンエルメスは、地下1階から4階はエルメス銀座店のショップ。8階はアート・ギャラリー「フォーラム」です。

そして更に上の10階は予約制のミニシアター「ル・ステュディオ」という贅沢な構成です。

銀座メゾンエルメス
銀座メゾンエルメスフォーラム

エルメスで買い物をしてもしなくても、フォーラムで開催している展覧会を鑑賞することが可能です。

また、予約をすればミニシアターで映画を鑑賞することも出来ます。

銀座メゾンエルメスフォーラム
銀座メゾンエルメスフォーラム

スポンサーリンク

この記事で取り上げた3つのアートスペースの中で唯一無料で鑑賞できるギャラリーです。

メゾンエルメスフォーラム 「インターフェアレンス/Interference」展
メゾンエルメスフォーラム 「インターフェアレンス/Interference」展

現在メゾンエルメスフォーラムで開催中の展覧会

インターフェアレンス/Interference

2023年2月23日~6月4日

基本情報

銀座メゾンエルメス フォーラム

11:00-19:00

不定休 入場無料

写真撮影可能(ただし展覧会により異なる)

中央区銀座5-4-1 銀座メゾンエルメス8階・9階 MAP

アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅B7出口直結、JR山手線・京浜東北線有楽町駅日比谷口より徒歩7分

スポンサーリンク

21_21 Design  sight

2121は、地上1階地下1階の低層建築で、日本が世界に誇る安藤忠雄が手掛けました。

その建築は、折り曲げられた巨大な鉄板の屋根が地面に向かって傾斜する独創的な造形をしています。

21_21 Design  sight
21_21 Design  sight

ここの創設者三宅一生の服づくりのコンセプト「一枚の布」を基に、一枚の鉄板を折り曲げたようなデザインになったとされています。

また、展示スペースの大部分が地下に埋まっているにもかかわらず、中に入ると光の差し込む美しい空間が広がっています。

21_21 Design  sight
21_21 Design  sight

地上階にはギャラリーとミュージアムショップ、地下階に2つのギャラリーと自然光がさしこむサンクンコートがあります。

デザインや建築に特化したスペースだけに、日本最長の複層ガラスなど、世界屈指の日本の技術が結集された建築です。

21_21 Design  sight
21_21 Design  sight

中に入るには要チケット(有料)です。

21_21 Design  sight
21_21 Design  sight 「The Original」展

現在鑑賞できる展覧会

企画展「The Original

2023年3月3日(金) – 6月25日(日)

21_21 Design  sight「The Original」展
21_21 Design  sight「The Original」展

基本情報

21_21 DESIGN SIGHT


10:00 – 19:00 
火休

一般1,400円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料

オンラインチケットあり

写真撮影可能(ただし展覧会により異なる)

港区赤坂9丁目7−6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン MAP

アクセス:都営大江戸線「六本木」駅、東京メトロ日比谷線「六本木」駅、 千代田線「乃木坂」駅より徒歩5分

スポンサーリンク

超絶かっこいいスーパークールなアートスポットマップ

連休に行くべき超絶かっこいいスーパークールなアートスポットのマップを用意しました。参考にしてください。地図をタップすると大きくマップが開きます。

 

GW美術館特集▼

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
シェア:
同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す