コンテンツへスキップ

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」を渡ってみた


フォローする
シェア:
記事の評価

静岡県島田市の大井川にかかる蓬莱橋は1997年(平成9年)に「世界一の長さを誇る木造歩道橋」としてイギリスのギネス社に認定されました。その長さは897.4メートル、通行幅2.4メートルに及びます。そんなすごい歩道橋を実際に渡ってみました。

橋の袂にあるギネス認定の記念碑▼

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

蓬莱橋の歴史

東京銀座にも同名の蓬莱橋歩道橋があります。また、銀座以外にも福島県や京都府、岡山県にも同名の橋が存在しますが、今回実際に渡ってみた蓬莱橋は、島田市を流れる大井川にかかる蓬莱橋です。

1869 年(明治 2 年)、お茶に世界的な商品価値があると認識した勝海舟は、不毛の地とされていた西岸の牧之原台地を開墾して茶畑とするよう命じました。

橋の袂に建つ勝海舟の銅像▼

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」勝海舟

勝海舟の協力のかいあって牧之原台地では、茶栽培が順調に営まれるようになりました。生活が安定し、牧之原台地から東岸へ小船で出掛けることが増えてきました。

そこで、静岡県に橋をかける願いを提出し、1879 年(明治 12 年) 1 月 に蓬莱橋が完成しました。

しかし、 木橋製の橋脚は大井川増水のたびに流失と補修を繰り返したため、1965 年(昭和 40 年)4 月にコンクリートの橋脚に変えられ、橋脚は鉄筋コンクリート、渡し板は木製の現在の姿となりました。

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

現在でも、牧之原台地は全国でも有数の茶園として知られており、今でも東岸の農家が西岸の茶園を管理するための農道として利用されています。

スポンサーリンク

縁起のいい橋

蓬莱橋は、長い木=長生きの橋、全長897.4mあることから、「8974=やくなし=厄無し」として縁起のいい橋として人気があります。

橋の上から大井川を見下ろす▼

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

ロケ地

また、演歌の山本譲二がこの橋を舞台とした「蓬莱橋」を歌ったり、映画「男はつらいよ 噂の寅次郎」、NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、映画「超高速!参勤交代」、ドラマ「永遠の0」などのロケ地としても使われています。

賃取橋

蓬莱橋は、その完成時から現在まで国内でも数少ない賃取橋/ちんとりばしとしても有名です。要するに橋を渡るには、渡橋料金を支払わなければならない有料の橋です。

と言っても渡橋料金は大人の歩行者100円、子供の歩行者10円、自転車100円、そして1ヶ月の定期券がなんと800円です。定期券が存在するというあたり、今でも使われているという証拠ですね。

料金は、8:30-17:00は橋番が常駐する番小屋にて支払い、それ以外は料金箱へというゆるーい感じです。ただ、早朝や夜は地元の利用者が多いので無賃で渡るような事はしないのでしょう。

料金を支払う番小屋と併設のお土産ショップ▼

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

とはいえ現在は、観光客が多く訪れるようになったので、近くに無料の駐車場が2ヶ所(計75台)もありますし、2018年には料金所併設で蓬莱橋897.4茶屋という物産販売所兼お土産ショップもオープンしました。

スポンサーリンク

渡ります

全長897.4です。しかも渡ったたら戻ってこなくてはありません。普通に歩いて片道10分、往復20分くらいです。ただ、写真を撮ったりゆっくり歩いていくともう少しかかります。

しかも、天気が良ければ橋の中央からは富士山が拝めるので、やっぱり20分では戻ってこれないですね。残念ながらこの日は富士山の姿を見ることはできませんでした。

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

途中、2022年2月に行われた木製上部工の架け替え工事で改修された部分に差し掛かりました。この木も風雨にさらされてだんだん馴染んでくるのでしょう。▼

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

スポンサーリンク

ど真ん中

全長897.4mのど真ん中には、何があるんだろう!と思って橋を歩いて行きましたが、なんと市役所の担当者がマジックで書いたような、なんとも手作り感あふれる文字があるだけでした。▼

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

スポンサーリンク

対岸には

お土産ショップが見えてきました。しかし、夕方近くだったので、ほとんど閉店していました。▼

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

山を少し登ったところにある蓬莱橋展望台です。

そこには、なんとこんなものが!インスタグラムを意識した木製のフレームです。狙った訳ではありませんでしたが、ちょうど河津桜が咲いていてとてもきれいでした。

フレームの左側はソメイヨシノと思われる桜なので3月から4月は河津桜とソメイヨシノが楽しめる映えスポットになります。▼

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

展望台のほかに、対岸にはお土産ショップや公衆トイレ、愛知の鐘、長寿の鐘などがあります。

スポンサーリンク

戻ります

来た道をひたすら戻ります。歩いて行ったら歩いて戻る。これしか方法はありません。▼

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

富士山が見られなかっ他のが本当に残念ですが、日暮れ時の桜と蓬莱橋がとっても美しかったのでヨシとします。▼

静岡県島田市にある世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋/ほうらいばし」

基本情報

蓬莱橋

渡橋時間:終日 

渡橋料金:歩行者大人100円、歩行者子供10円、自転車100円 橋番駐在時間8:30-17:00

蓬莱橋897.4茶屋  4月-9月:9:00-5:00、 10月-3月:9:00-16:00

静岡県島田市南2丁目地先 MAP

アクセス:JR島田駅から徒歩20分

車の場合:新東名島田金谷インターから車で20分(8.5キロ)、東名吉田インターから車で15分(8キロ)、国道1号線旗指インターから車5分(3.5キロ)

静岡県にある日本最長の吊り橋はこちら▼

絶景!絶叫!日本最長の大吊り橋三島スカイウォークから富士山を望む

静岡県掛川市の建築▼

谷口吉生設計 時を重ねても色褪せないデザイン 資生堂アートハウスを久しぶりに再訪

静岡市の建築▼

白井晟一最晩年の美術館建築 静岡市芹沢銈介美術館 石水館へ行ってきた

芹沢銈介美術館に行ったら絶対見た方がいい こだわりのつまった「芹沢銈介の家」

シェア:
同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す